2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■プロに勝った!

< | No.0139 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > プロに勝った!

zoom
駒落ち将棋必勝法
プロに勝った!
[総合評価] A

難易度:★★★☆

図面:見開き
45
内容:(質)
A(量)A
レイアウト:A
解説:A
上級〜有段向き

【著 者】 湯川恵子、湯川博士 【監修】 森奚隹二
【出版社】 小学館
発行:1994年8月 ISBN:4-09-379011-6
定価:971円 220ページ/21cm


【本の内容】
第1章 二枚落ち 5局、研究コーナー=6 54p
第2章 飛香落ち 3局、研究コーナー=3 36p
第3章 飛落ち 5局、研究コーナー=9 60p
第4章 角落ち 6局、研究コーナー=6 65p

◆内容紹介
駒落ちの魅力は、自分より強い人とも対等に盤を囲めること。『週刊ポスト』に掲載された200局から選び抜かれた下手勝局集。定跡を暗記しただけでは実戦で勝ち切れない。駒落ち必勝の手引き書。


【レビュー】
アマの駒落ち勝局集。「週刊ポスト」誌の企画『トップ棋士が指導する将棋三番勝負』から厳選された19局を詳解。

ちなみにこの企画では、アマの勝率は2割弱と低い。多数の観衆にアマが緊張するのか、それともプロがかなり本気を出しているのか?いずれにしても、本書に掲載された将棋はどれも下手勝ちの好局ばかりである。欲を言えば、棋譜だけでも良いから他の下手勝局も載せてほしかった。

副題の「駒落ち将棋必勝法」とか、前書きの「…駒落ち必勝法を導き出したものである…」というのは少し大げさだが、定跡と実戦の違いを感じられる貴重な一冊だ。研究コーナーも、本文中では現れなかった変化や、他の将棋の紹介など充実している。これ一冊で済まそうとするのはさすがに無謀だが、詳しい定跡書とのセットで有効活用すると良いだろう。(2003Feb09)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒落ち実戦集
[シリーズ] 
[著者] 
湯川恵子 湯川博士
[発行年] 
1994年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > プロに勝った!


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved