2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■ナイトぼっち

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ナイトぼっち
ナイトぼっち(1)
zoom
講談社コミックス
ナイトぼっち
全3巻
 

【著 者】 枩岡啓資
【出版社】 講談社
発行:2014年8月〜2015年7月 ISBN:
定価:463円 192ページ/cm
ナイトぼっち(1)
≪1巻≫
2014年8月
ナイトぼっち(2)
≪2巻≫
2015年2月
ナイトぼっち(3)
≪3巻≫
2015年7月


【本の内容】
◆内容紹介
教室に入れない‥‥。図書室への「別室登校」を行う、ぼっち少年。そんな彼が出会ったのは、将棋の天才美少女。彼女の将棋へのまっすぐな想いが、少年の世界を変えていく! 未経験から始まる盤上の青春、開幕!!

〔第1巻〕
教室に入るのが怖くて、「図書室登校」をしていた桂馬一人は、転校してきた天才将棋少女・雪乃藍香に出会う。藍香の人柄に触れて、憧れを抱き、将棋の事など何ひとつ知らないまま、未知の領域へと飛び込んだ一人。この出会いが彼の青春を、人生を、世界を一変させた!!

〔第2巻〕
雪乃藍香の強さを目指し、ひたすら将棋に打ち込む桂馬一人。だが、進学した龍誠高校の将棋部は部員数1人、廃部寸前のオンボロ部だった!! 存続の条件は、団体戦全国出場。雪乃竜斗や「竜王の娘」鈴と共に、一人は全国を目指すことに──!!

〔第3巻〕
全国王者・鬼雀との熱戦を経て、更なる高みを志す一人。その前に突然現れたのは、中学時代に一人を下して大会優勝者となった強敵・龍賀歩だった。全国大会行きを早々と決めた龍賀は一人に宣戦布告! はたして全国大会優勝を目指す龍誠高校将棋部の命運は!? 一人と藍香、道が再び交わる最終巻!!


【レビュー】
 



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋コミック
[シリーズ] 
[著者] 枩岡啓資
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ナイトぼっち


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved