2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■介護士からプロ棋士へ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 介護士からプロ棋士へ
介護士からプロ棋士へ
zoom
介護士からプロ棋士へ
大器じゃないけど、晩成しました
 

【著 者】 今泉健司
【出版社】 講談社
発行:2015年3月 ISBN:978-4-06-219438-9
定価:1,512円 242ページ/cm


【本の内容】
プロローグ ふるえる指
第1章 銀を割った少年
第2章 ライバルを追え
第3章 地獄のリーグ
第4章 もうひとつの戦場
第5章 悪夢ふたたび
第6章 介護の絆、勝負の心
第7章 中年ルーキー誕生
エピローグ 母からの手紙

◆内容紹介
幼い頃から将棋を始め、中学2年生で一度はプロ棋士への道へ歩み始めるも、2度も退会を余儀なくされ、その度に類いまれな努力と忍耐力で復活を遂げて来た今泉健司さん。

本書では41歳という戦後最年長でプロ棋士合格を果たした彼の生い立ちから2度の挫折、決戦までを綴ります。40歳をすぎて夢を実現させた「41歳のオールドルーキー」今泉健司さんの「大器晩成」の成功の秘密とは?

「可能性にふたをしなければ、年齢なんて関係ない!」
──今泉さんの人生は、期せずして名言に彩られている。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
今泉健司
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 介護士からプロ棋士へ


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved