2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■最古参将棋記者 高みの見物

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最古参将棋記者 高みの見物
最古参将棋記者 高みの見物
zoom
最古参将棋記者 高みの見物  

【著 者】 田辺忠幸
【出版社】 講談社
発行:2003年8月 ISBN:4-06-272212-7
定価:840円 231ページ/18cm


【本の内容】
第1章 忠幸、将棋界にもの申す 「国技将棋」と唱えよう/いつの日か「日本将棋会館」を/ほか  
第2章 名人名勝負よもやま話 木村義雄名人との縁/将棋堂参拝で強くなろう/ほか  
第3章 将棋にまつわる日本語講座 「ノータイム」の正しい使い方/呼称の違いに異議あり/ほか  
第4章 将棋界への提言 初手やり直しに「待った!」/発見!忠幸流振り駒の法則/ほか  

◆内容紹介
観戦記者として50年!盤側の御意見番が語る!棋王戦を中心に、名人戦・王将戦・王座戦・王位戦・竜王戦・棋聖戦など数多くの名勝負を見つめてきた現役最古参の将棋観戦記者だからこそ書ける秘話の数々。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション
[シリーズ] 
[著者] 
田辺忠幸
[発行年] 
2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最古参将棋記者 高みの見物


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved