2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■有吉の矢倉入門

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 有吉の矢倉入門
有吉の矢倉入門
zoom
初級用
有吉の矢倉入門
すぐに役立つ
 

【著 者】 有吉道夫
【出版社】 弘文社
発行:1977年 0276-30066-2270
定価:680円 251ページ/18cm


【本の内容】
第1編 矢倉の名称 ・布陣の説明
(A)金矢倉 (B)銀矢倉 (C)片矢倉 (D)総矢倉 (E)銀立ち矢倉 (F)桂はね矢倉
10p
第2編 矢倉の攻防戦 ・基本の講義
正攻法/変化A(▲3八銀立)/変化B(△4二角受)/変化C(▲7四歩打)
/(秘)有吉(火の玉)流(▲1四香捨)
50p
第3編 矢倉の手筋集   6p
第4編 矢倉の実戦 (1)S10級(高校生)-T5級(会社員) (2)B三段(大阪府)-H五段(四国)
(3)H五段-M二段(角落) (4)広瀬1級-有吉初段
(5)広瀬1級-市川初段 (6)小倉少年(香川)-武市少年(徳島)
(7)坪内プロ-小倉アマ(角落) (8)広瀬五段-T四段
182p

・【付録】“歳事棋”(大山名人家の”連祝日”/大山名人家の“三連祝日”/大関・貴の花(初段)/巨人・長嶋茂雄(三段)/鬼才・坂田三吉(王将)

◆内容紹介(まえがきより抜粋)
矢倉戦法を指したいが、変化が広くて、どう指してよいか分からない、という声をよく聞く。これはもっともなことで、我々プロが指しても、まだ分からない点が多くある。それが未知数の魅力で指すわけだが、初心者の方にはとてもついていけないだろう。
矢倉の入門書として本書はその点に十分配慮した。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] 
[著者] 
有吉道夫
[発行年] 
1977年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 有吉の矢倉入門


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved