2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■升田の振飛車

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田の振飛車
升田の振飛車
zoom
升田将棋シリーズ(10)
升田の振飛車
実戦棋譜解説
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 升田幸三
【出版社】 弘文社
発行:1978年 0276-30010-2270
定価:630円 222ページ/18cm


【本の内容】
(1)八方破れ(対丸田八段)
(2)破調の桂さばき(対加藤博二八段)
(3)中飛車の大さばき(対山田八段)
(4)塚田流、速攻棒銀(対塚田九段)
(5)玉頭の切り合い(対加藤一二三八段)
(6)新趣向の振飛車対策(対二上八段)
(7)名人挑戦権を賭けて(対有吉八段)
(8)名人位を再びねらって(対大山名人)
(9)妖剣をかわす(対花村八段)
(10)強引な中央突破(対熊谷八段)
(11)形勢三転の激闘(対中原七段)
(12)自慢の角使い(対内藤八段)
(13)終盤で乱れる(対山田八段)
・選局二十一番

◆内容紹介(はじめにより抜粋)
「升田の振飛車」という書名どおり、私の振飛車、相手が居飛車というのが大部分だが、相手が振飛車、私が居飛車で立ちむかう将棋も選局二十一番の後半部分に六局掲載した。
本書はこのシリーズの「升田の居飛車」の姉妹篇であり、二冊あわせてごらん下されば、将棋に対する私の思考法がいくぶんわかって頂けるかと楽しみにしている。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 
升田将棋シリーズ
[著者] 
升田幸三
[発行年] 
1978年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田の振飛車


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved