2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■升田の居飛車

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田の居飛車
升田の居飛車
zoom
升田将棋シリーズ(9)
升田の居飛車
実戦棋譜解説
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 升田幸三
【出版社】 弘文社
発行:1978年 0276-30009-2270
定価:630円 222ページ/18cm


【本の内容】
(1)迫力の終盤戦(対塚田九段)
(2)強引な序盤戦(対大山九段)
(3)飛車、虎穴に入る(対花村八段)
(4)1筋に集中攻撃(対丸田八段)
(5)飛角自在の中盤(対大山名人)
(6)苦しかった横歩取り戦(対花田八段)
(7)同型陣を攻め合う(対山田八段)
(8)名人を指しこんだ一局(対木村名人)
(9)中段飛車の勝利(対加藤一八段)
(10)勝ちをきめた▲3九香(対大山名人)
(11)怒濤のごとき寄せ(対丸田八段)
(12)新進時代(対大和久四段)
・選局二十四番

◆内容紹介(はじめにより抜粋)
今回は本格的な実戦譜の集成をしてみた。本当に升田将棋といいうるものを、ちゃんと残しておきたかったからである。人まねではない将棋、攻める将棋、きれいに収束する将棋、そんなつもりでいつも指してはいるのだが、なかなか理想通りにはいかない。それでも、なるべく私の理想に近いものを三十五局、収載した。この本は居飛車の将棋ばかり。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 
升田将棋シリーズ
[著者] 
升田幸三
[発行年] 
1978年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田の居飛車


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved