2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■羽生善治 挑戦する勇気

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生善治 挑戦する勇気


羽生善治 挑戦する勇気
zoom
朝日選書
羽生善治 挑戦する勇気
 

【著 者】 羽生善治
【出版社】 朝日新聞社
発行:2002年12月 ISBN:4-02-259817-4
定価:1,000円 149ページ/18cm


【本の内容】
第1部 棋士になるまで(将棋との出会い|クラスでも将棋は人気|ほか)
第2部 日本で将棋は面白くなった(将棋の起源「チャトランガ」|各国に特有の「将棋」|ほか)
第3部 知識から知恵へ(勝利を導く四つのプロセス|経験が常にプラスになるとはかぎらない|ほか)
第4部 子どもたちから一問一答(縁起|羽生VS.スーパーコンピュータ|ほか)

◆内容紹介
挑戦する勇気を忘れてないだろうか?好きなことなら、困難も乗り越えられるはず…。常に将棋界をリードし続ける「天才」羽生善治が素顔で語る将棋との出会い。そこには、「好きだから、続けたい」という確固とした意志をもったすがすがしい姿があった。情報を知識ではなく「知恵」として吸収するノウハウ、瞬時に現状を把握し選択肢を「捨てる」技術など、羽生流「学びの極意」も満載。実績や常識にとらわれず、常に新しいものに目を向ける姿勢が「プロ」とは何かを教えてくれる。最終章では、子どもたちからの一問一答を収録。将棋の上達法はもちろん、ライバルの話から教育論まで、天才の本音が垣間見える。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 朝日選書
[著者] 
羽生善治
[発行年] 
2002年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生善治 挑戦する勇気


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved