2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋実戦入門

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋実戦入門
将棋実戦入門  

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 影山稔雄 【監 修】 木村義雄
【出版社】 大泉書店
発行:1971年6月 0076-1016-0701
定価:480円 238ページ/19cm/H.C.


【本の内容】
無(ゼロ)級教室 (1)ゲームの進め方
(2)寄せ方・詰め方の実習
44p
昇級教室 (1)棋力をつける知識と知恵
(2)あなたと私の対局 ─第一局─
(3)研究室
90p
実技教室 (1)契約対局の勧め
(2)あなたと私の対局 ─第二局─
(3)局後の研究室
75p
予備教室 ─初めての人の将棋招待席─
(1)将棋という名のゲーム
(2)駒の動かし方
(3)禁じ手
(4)棋譜の読み方
(5)級別と段位別
17p

◆内容紹介(「この本の読み方・使い方」より抜粋)
(初級者が詰みと序盤を連結させるために)私の案出したのが、この本の『同型将棋』の指し方です。(略)五手目に早くも戦闘開始。そして一直線の玉陣を突く最短コースをたどります。このコースの途中で遭遇する戦闘形態の、あらゆる変化を盤上に展開し、最終的に王様を完全に捕まえるまでの手段を学びとる。これなら一貫した将棋の骨法をひとりでに会得されるでしょう。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
総合書
[シリーズ] 
[著者] 
影山稔雄 木村義雄
[発行年] 
1971年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋実戦入門


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved