2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋泣き笑い

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋泣き笑い
将棋泣き笑い
zoom
将棋泣き笑い  

【著 者】 鈴木英春
【出版社】 時の経済社
発行:1984年8月 ISBN:4-924620-06-8
定価:880円 222ページ/19cm


【本の内容】
1章 戦闘宣言 将棋と生きる/退会前後/将棋を離れて/可能性への挑戦
/幻の三番勝負(関則可戦)/会うは別れのはじめなり(加部康晴戦)
88p
2章 駒と青春 『棋友』創刊の辞/三段になって/私の『秘密』/将棋へのいざない
/あなたを訪ねて─下関編/わが道をゆく/わが修行の記録
60p
3章 アマの世界、
プロの世界
奨励会の思い出─三段昇段まで/“三段十二年”凄春時代
/アマ強豪との対戦(沖元二、小池重明戦)/将棋界はこれでいいのか
/精神は山田、将棋は中原
70p


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
[シリーズ] 
[著者] 
鈴木英春
[発行年] 
1984年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋泣き笑い


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved