2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■詰め物そぞろある記

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰め物そぞろある記
詰め物そぞろある記
zoom
詰め物そぞろある記  

【著 者】 二上達也
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1994年7月 ISBN:4-89563-602-X
定価:1,165円 205ページ/19cm


【本の内容】
作図の愉しみ/余詰めについて/ミスの防止/詰将棋の規定/作者と解答者/処女出版/選者の役割/コンピューターと詰将棋/将棋とコンピューター/著作権について/詰棋人の特徴/詰みか必至か/詰め物/世紀の誤報/税と必要経費/棋士の必要経費/タイトル戦の過ごし方/多面指し/贔屓の引き倒し/新聞社への恩返し/負けず嫌い〔ほか〕

◆内容紹介
気ままに綴った書下しエッセイ100本と、7手から15手までの短編詰将棋100問をブレンド。稀代の名棋士・二上達也の仕事とこころの結晶。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
二上達也
[発行年] 
1994年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰め物そぞろある記


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved