2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■詰将棋つみき

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰将棋つみき
詰将棋 つみき 詰将棋つみき  

【著 者】 田中至
【出版社】 弘文出版
発行:1988年10月 ISBN:4-87520-154-0
定価:700円 230ページ/16cm


【本の内容】
詰将棋百番
つみき随想(つみき通い/我が釧路新聞は今や将棋真盛り/二上達也九段の一日)

◆内容紹介
詰将棋界の最高権威者田中至王位が創作した詰将棋は、三手詰めから趣向詰めまで含めて五千数百題。その田中至王位が、北海道釧路の将棋ファンの集いの場であるスナック『つみき』に贈った新作詰将棋百題が本書で、田中至王位の絶筆となった。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 実用文庫
[著者] 
田中至
[発行年] 
1988年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰将棋つみき


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved