2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■羽生善治の将棋ビギナーズバイブルV やさしい『読み』から始めよう/楽しく覚えよう!将棋ビギナーズガイド3 上達編

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生善治の将棋ビギナーズバイブルV やさしい『読み』から始めよう/楽しく覚えよう!将棋ビギナーズガイド3 上達編
(オリジナル版)
羽生善治の将棋ビギナーズバイブルV やさしい『読み』から始めよう
zoom
羽生善治の将棋ビギナーズバイブルV
やさしい『読み』から始めよう
 

【著 者】 羽生善治
【出版社】 日本将棋連盟
発行:1996年9月 ISBN:4-8197-0079-0
定価:777円 104ページ/21cm
(リメイク版)
楽しく覚えよう!将棋ビギナーズガイド3 上達編
zoom
楽しく覚えよう!
将棋ビギナーズガイド
3 上達編
 

【著 者】 羽生善治
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ出版/販売
発行:2017年11月 ISBN:978-4-8399-6489-4
定価:918円(8%税込) 128ページ/21cm


【本の内容】
1 読みが将棋を強くする
2 詰将棋で読みの力をつけよう

◆内容紹介
羽生善治名人が教える将棋の初歩シリーズ第3弾は、「読み」について。手を読むといっても、なにか「ねらい」がなければ、どうすればいいかわからない。読みを深く、広いものにするための基礎を伝授。


レッスン1 読みが将棋を強くする
レッスン2 詰将棋で読みの力をつけよう

◆内容紹介
本書は日本将棋連盟が発行する「将棋ビギナーズガイド」シリーズ第3巻です。著者は将棋界の第1人者として長年トップを走り続ける羽生善治プロ。本書では将棋で勝つために必要な
「読み」について解説しています。

将棋で勝つためには「3手の読み」が重要だと言われます。自分が指す→すると相手がこう指す→それに対して自分がこう指す。この読みをより正確にしていくことでどんどん将棋が強くなっていきます。

本書ではこの
「3手の読み」の基本的な考え方を、将棋でよく出てくる場面を使って解説していきます。

さらに、読みの力を鍛えるのに最も有効な方法だと言われているのが詰将棋。本書では3手の読みの説明の後に3手で相手玉を詰ます
3手詰の問題を収録しています。これを解いていくことで読みの力が自然についていくはずです。

本書で将棋で勝つための力を身につけてください。

※本書は『羽生善治の将棋ビギナーズバイブルV』(1996)を加筆訂正のうえ再編集したものです。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 羽生善治の将棋ビギナーズバイブル
[著者] 
羽生善治
[発行年] 
1996年 2017年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! >


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved