2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■親子でたのしむ将棋入門/将棋を初めてやる人の本

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 親子でたのしむ将棋入門/将棋を初めてやる人の本
親子で楽しむ将棋入門
zoom
いちばん上達が早い
親子でたのしむ将棋入門
楽しみながら役に立つ
 

【編】 将棋を楽しむ会
【出版社】 土屋書店
発行:1997年8月 ISBN:4-8069-0497-X
定価:900円 193ページ/19cm
(新装版)
親子でたのしむ将棋入門
いちばん上達が早い!
親子でたのしむ将棋入門
初歩の初歩から詰め将棋まで
グングン腕が上がる!
 

【編】 将棋を楽しむ会
【出版社】 土屋書店
発行:2005年12月 ISBN:4-8069-0827-4
定価:1,050円(5%税込) 193ページ/19cm
(再新装版)
親子でたのしむ将棋入門(再新装版)
いちばん上達が早い!
親子でたのしむ将棋入門
初歩の初歩から詰め将棋まで
グングン腕が上がる!
 

【編】 将棋を楽しむ会
【出版社】 土屋書店
発行:2008年3月 ISBN:978-4-8069-0964-4
定価:1,050円(5%税込) 193ページ/19cm
(改題新装版)
将棋を初めてやる人の本
zoom
グングン腕が上がる!
将棋を初めてやる人の本
初歩の初歩から詰め将棋まで
 

【編】 将棋をたのしむ会
【出版社】 土屋書店
発行:2011年8月 ISBN:978-4-8069-1207-1
定価:1,050円(5%税込) 193ページ/19cm


【本の内容】
1 将棋とはどんな競技だろう 将棋のおいたちを知ろう/将棋の用具をそろえよう/駒はきちんとならべよう/棋譜を正しく読みとろう/対局のマナーをまもろう/将棋の目的とはなにか?/将棋につよくなるヒケツ/用語を正確に理解しよう  
2 駒はどう動き進むのだろう 歩兵の動きかた進みかた/香車の動きかた進みかた/桂馬の動きかた進みかた/銀将の動きかた進みかた/金将の動きかた進みかた/角行の動きかた進みかた/飛車の動きかた進みかた/王将の動きかた進みかた  
3 駒が成るとどうなるのか 駒が成れるのはどんなときか/「成り」についてのやくそくごと/歩兵・香車・桂馬・銀将・角行・飛車が成るとこう変わる/金将・王将は成らない  
4 駒の取りかたと打ちかた 駒はどんなとき取れるか/持ち駒はいつでも打てる  
5 将棋の基本ルールについて 駒割とはなにかを知ろう/千日手とはどんなことか/持将棋とはどんなことか/禁手のいろいろについて/先手・後手はどう決める  
6 駒のじょうずな活用法 歩兵・香車・桂馬・銀将・金将・角行・飛車・王将のじょうずな活用法  
7 王将のいろいろなまもりかた 矢倉がこいの組みかた/ミノがこいの組みかた/カニがこいの組みかた/フナがこいの組みかた/アナグマの組みかた  
8 将棋のじょうせきと戦法 じょうせきをおぼえよう/角みち飛車みちをあける/居飛車じょうせきと戦法/振り飛車じょうせきと戦法  
9 詰将棋で棋力をつけよう 詰将棋のやくそくごと  
10 駒を使った楽しいゲーム 将棋だおし/はさみ将棋/まわり将棋/くずし将棋/滝のぼり/駒の入れかえ/初王手勝ち/八方桂/王様さがし/安南将棋  

◆内容紹介(まえがきより抜粋)
この本は、これから将棋をはじめようとする人のために書きました。最高におもしろいゲーム、将棋を一人でもたくさんの人に楽しんでもらいたいのです。きっと、将棋の醍醐味が分かってくるはずです。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 
[著者] 
将棋を楽しむ会
[発行年] 
1997年 2005年 2008年 2011年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 親子でたのしむ将棋入門/将棋を初めてやる人の本


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved