2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■第一期名人戦・自戦記

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第一期名人戦・自戦記
第一期名人戦・自戦記
zoom
第一期名人戦・自戦記  

【著 者】 土居市太郎
【出版社】 恒文社
発行:1995年12月 ISBN:4-7704-0857-9
定価:1,748円 215ページ/19cm


【本の内容】
◆内容紹介
関根十三世名人の英断で名人位がタイトル戦として争われるようになり、昭和10年から始まった第一期名人を目指す各棋士の闘いは、将棋界に熱い興奮を呼んだ。本書は土居市太郎八段(当時)が自らの熱闘15局を詳細に述べたもので、将棋ファンには、その深い読み筋と懇切な解説が楽しい読み物となるだろう。博文館 昭和15年刊の再刊。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
名人戦
[シリーズ] 
[著者] 
土居市太郎
[発行年] 
1995年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第一期名人戦・自戦記


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved