2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■結果を出し続けるために

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 結果を出し続けるために
結果を出し続けるために
zoom
結果を出し続けるために
ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則
 

【著 者】 羽生善治
【出版社】 日本実業出版社
発行:2010年11月 ISBN:978-4-534-04778-6
定価:1,260円(5%税込) 216ページ/cm


【本の内容】
◆内容紹介
◇頂点を極めて、今なおトップを走り続ける羽生名人による「思考を進化・深化させるために大切な3つのこと」
18歳での竜王位奪取、25歳での史上初の七冠達成以降も、40歳になった現在、19年連続・王座をはじめ、永世六冠保持(全七冠中)など、結果を出し続けている自在の棋士・羽生善治名人。
本書では、閉塞感の強い、先行きの不透明な時代を切り拓いていくためにも、究極の「考える仕事」である将棋棋士として、20年以上トップを走り続けて培った、
結果を出し続けるための3つの秘訣を明かす。

羽生名人は、思考を進化・深化させるためにも、
 1 ツキと運にとらわれない最善手の決め方
 2 プレッシャーとの付き合い方
 3 ミスへの対応の仕方

が大切だと語る。

早くから「天才」と言われた羽生名人だが、円熟期を迎えたからこそ感じる、単なる勝負一辺倒の結果論ではなく、周囲との調和も視野に入れた、「1人ひとりの持つ可能性は想像以上に大きい」というメッセージが根底にある。

◇仕事、人生で名人の思考プロセスを再現する
本書のコンセプトは、
羽生名人の思考プロセスを平易な言葉でつづられ、だれにでも再現できるところにある。
「次の一手の決断プロセス」「不調の見分け方」「ミスをしたときの五つの対処法」「無謀でない、リスクの取り方」をはじめとする勝負で大切なことから、「最高のパフォーマンスを発揮するために」「集中するために」「才能とモチベーション」「成功とは何か?」など、日常でどういう風にすごしたらよいか、などたくさんのヒントが詰まっている。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
羽生善治
[発行年] 
2010年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 結果を出し続けるために


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved