2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■定跡辞典 将棋の序盤でやってはいけない手

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡辞典 将棋の序盤でやってはいけない手
定跡辞典 将棋の序盤でやってはいけない手
zoom
定跡辞典
将棋の序盤でやってはいけない手
 

【著 者】 高橋道雄
【出版社】 創元社
発行:2018年3月 ISBN:978-4-422-75145-0
定価:1,404円(8%税込) 224ページ/cm


【本の内容】
第1章 相居飛車編
第2章 先手居飛車VS後手振り飛車編
第3章 先手振り飛車VS後手居飛車編
第4章 相振り飛車編

◆内容紹介
本書はいろいろな戦型で、序盤戦や仕掛けあたりの局面において、やってはいけない手を選んで解説した。それらの指し手を避けつつ、正しい手を知ることによって、互角以上の形勢で中盤戦へと入っていくことができる。いつも指し始めてすぐに苦しくなったり、戦いが始まったとたんに形勢を損じて困っている人には、本書は最適の一冊である。本書でしっかりと序盤の知識をたくわえれば、勝率アップ間違いなし!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
仕掛け・囲い・序盤の手筋
[シリーズ] 
[著者] 
高橋道雄
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡辞典 将棋の序盤でやってはいけない手


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved