2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■子ども版 将棋のルールを覚えた次に読む本

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 子ども版 将棋のルールを覚えた次に読む本
子ども版 将棋のルールを覚えた次に読む本
zoom
子ども版
将棋のルールを覚えた次に読む本
 

【著 者】 青野照市
【出版社】 創元社
発行:2012年11月 ISBN:978-4-422-75050-7
定価:1,260円(5%税込) 192ページ/cm


【本の内容】
第1章 棋譜が読めるようになろう
第2章 相手の駒を取ってみよう
第3章 駒の損得をおぼえよう
第4章 終局の形(詰んだ形)をおぼえよう
第5章 詰め将棋をやってみよう
第6章 まず「駒落ち」将棋を指そう
第7章 平手将棋を指そう

◆内容紹介
駒の動かし方やルールを覚えたからといって、すぐに将棋を指して勝てるわけではない。本書は、
将棋入門書の次のステップとして、勝つための方法を教える本。駒を取る、取られる、駒の損得、詰みの形などを勉強する。また、いろいろな駒落ちでの戦い方や、平手での戦法もわかりやすく教える。文字も大きく、ふりがな付きで、小学校1年生から十分理解できるよう工夫した。戦法書を読む前にぜひ一読をすすめたい1冊。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 
[著者] 
青野照市
[発行年] 
2012年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 子ども版 将棋のルールを覚えた次に読む本


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved