2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■現代振飛車戦法

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 現代振飛車戦法
現代振飛車戦法
zoom
必勝将棋シリーズ
現代振飛車戦法
 

【著 者】 桐山清澄
【出版社】 新星出版社
発行:1980年10月 ISBN:4-405-90801-X
定価:650円 220ページ/18cm


【本の内容】
第1章 中飛車戦法 1.中飛車の基本
2.中飛車の実戦
 (1)△7二飛型 (2)△5三金型(▲7八飛の変化) (3)△5三金型(▲7八金の変化)
 (4)玉頭位取り型 (5)4筋位取り型 (6)△2三玉型(天守閣美濃) (7)持久戦型
114p
第2章 四間飛車戦法 1.四間飛車の基本
2.四間飛車の実戦
 (1)棒銀型(▲7八飛の変化) (2)棒銀型(▲7八金の変化) (3)△6四銀型(右銀)
 (4)腰掛銀型 (5)△2三玉型(四枚美濃) (6)居飛車穴熊型 (7)玉頭位取り型T
 (8)玉頭位取り型U (9)▲4五銀型(玉頭銀)
100p

◆内容紹介(はしがきより抜粋)
中飛車と四間飛車の人気が圧倒的に高いのは、内容は高級ながら他と比較すると指し方がたいへん楽なことがあげられます。まず美濃囲いに玉を収め、左辺で捌くというパターンはどんな戦型でもくずされないからです。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
振飛車総合
[シリーズ] 必勝将棋シリーズ
[著者] 
桐山清澄
[発行年] 
1980年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 現代振飛車戦法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved