2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■王より飛車が好き

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王より飛車が好き
王より飛車が好き
zoom
Sankei Books
王より飛車が好き
名物九段のスーパー・オモシロ・エッセー
 

【著 者】 芹沢博文
【出版社】 サンケイ出版
発行:1984年12月 ISBN:4-383-02351-7
定価:690円 270ページ/18cm


【本の内容】
第1章 中飛車中央突破 (1)棋士ちょっと可笑しな話 (2)我が師、我が友
(3)アイアイ・ファミリー交遊録
52p
第2章 エセ文化を見破れ (1)腹立たしきことども (2)“角栄裁判”に物申す
(3)文化について考える
42p
第3章 出たがり屋人生 (1)何でもやってやろう (2)酒を飲むのも修行のうち
(3)ギャンブルは楽し (4)神様がくれた女運
78p
第4章 勝つに作法あり (1)将棋を学び情を知る (2)観戦記表は料理人 44p
第5章 第40期棋聖戦観戦記 (1)文学の域に達した破天荒な観戦記(福本一生)
(2)第40期棋聖戦第1局(二上達也vs森けい二)
35p

◆内容紹介(あとがきより抜粋)
三度も死にそこなった。今、我が命、おまけである。おまけと思うと、大事に生きたくなる。長く生きるということでなく、その与えられた時間を、どのことにしても一所懸命生きようということである。遊びにしても一所懸命遊ぼうと思う。思ったように生きようと思う。正しいと思うように生きようと思う。(中略)ここに収めたものは、この思いで書き連ねたものである。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
芹沢博文
[発行年] 
1984年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王より飛車が好き


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved