2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■史上初の 符号を使わない 将棋の指し方入門

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 史上初の 符号を使わない 将棋の指し方入門
史上初の 符号を使わない 将棋の指し方入門
zoom
史上初の 符号を使わない 将棋の指し方入門  

【著 者】 砂村洋輔(ねこまど将棋教室)
【出版社】 主婦の友社
発行:2018年11月 ISBN:978-4-07-434862-6
定価:1,080円(8%税込) 208ページ/19cm


【本の内容】
第一章 1 龍と馬を作ろう
2 数の攻めを知ろう その1
3 数の攻めを知ろう その2
4 相手の銀と自分の銀を交換しよう
5 詰みとは何か理解しよう
6 相手に攻められたときはどうするの?
   
第二章 1 6枚落ちの棒銀
2 4枚落ちの棒銀
3 手筋「一間龍」を知ろう
4 手筋「送りの手筋」を知ろう
5 手筋「2枚替え」を知ろう
   

◆内容紹介
将棋に興味を持った人、再び将棋をやろうという人にピッタリ!符号を使わず、どこよりもわかりやすく強くなる方法教えます。

「2六歩」「2二角成」といった複雑に見える符号を一切使わない史上初の本。初心者・女性には腕前がスムーズに上がる最高の指南書。符号を一切使わずに、1手1手を詳細に解説。「なぜそうするのか?」という疑問に答えながら指し方をていねいに教えます。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 
[著者] 砂村洋輔(ねこまど将棋教室)
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 史上初の 符号を使わない 将棋の指し方入門


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved