2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■親子ではじめる しょうぎドリル

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 親子ではじめる しょうぎドリル
親子ではじめる しょうぎドリル
zoom
親子ではじめる しょうぎドリル  

【編 集】 日本女子プロ将棋協会
【出版社】 講談社
発行:2011年3月 ISBN:978-4-06-216849-6
定価:1,000円(5%税込) ページ/cm


【本の内容】
◆内容紹介
女性プロ棋士が作った、書きこみ式将棋入門やわらかい頭を育てる日本の伝統ゲーム、「将棋」の初歩を、書きこみノート形式で身につけましょう。女の子やお母さんにも親しみやすい、かわいいデザインです。

◆しょうぎドリルの特長
・駒の名前から「1手詰み」まで、初歩の初歩をやさしく解説しています
・手を使って「書きこむ」ことによって、頭に残りやすくなります
・ドリル形式で一歩一歩進んでいくので、達成感があります
・女の子も抵抗なく楽しめる、かわいいイラスト&デザインです
◆しょうぎドリルの進めかた
・テーマごとに、「解説」と「問題」がセットになっています
・問題ができたら、ふろくの「駒シール」を貼って、つぎに進みましょう
・すべて終わったら巻末の「表彰状」で、「よくできました」! 
・ドリルを終えると、「1手詰」ができるレベルになります。

LPSA(日本女子プロ将棋協会)


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 
[著者] 日本女子プロ将棋協会
[発行年] 
2011年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 親子ではじめる しょうぎドリル


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved