2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■升田将棋勝局集

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田将棋勝局集
升田将棋勝局集
zoom
積ん読二等兵さんthx!
升田将棋勝局集  

【著 者】 升田幸三
【出版社】 講談社
発行:1975年 ISBN:
定価:890円 318ページ/19cm
(文庫版)
升田将棋勝局集(文庫版)
zoom
鉄人68号さんthx!
講談社文庫
升田将棋勝局集
 

【著 者】 升田幸三
【出版社】 講談社
発行:1983年2月 ISBN:4-06-183004-X
定価:420円 320ページ/15cm


【本の内容】
・自戦記17局(昭和21〜46年)(対木村義雄4局/対塚田正夫4局/対大山康晴9局)
(1)“打倒木村”に燃えて(木村・升田五番勝負)
(2)破竹の三連勝(木村・升田五番勝負)
(3)“駅馬車の譜”(塚田・升田五番勝負)
(4)名人戦で挑む(第10期名人戦・対木村)
(5)“指し込み”第一号(第1期王将戦・対木村)
(6)指し込みを決める(第5期王将戦・対大山)
(7)名人に香を引く(第5期王将戦・対大山)
(8)王将位を守る(第6期王将戦・対大山)
(9)九段位をかけて(第7期九段戦・対塚田)
(10)名人位へ王手の一戦(第16期名人戦・対塚田)
(11)九段位、二冠王に(第7期九段戦・対塚田)
(12)名人戦の激突(第16期名人戦・対大山)
(13)史上初の三冠王なる(第16期名人戦・対大山)
(14)九段位を防衛(第8期九段戦・対大山)
(15)防衛第一局(第17期名人戦・対大山)
(16)名人位を守る(第17期名人戦・対大山)
(17)定説に挑む“升田式石田流”(第30期名人戦・対大山)

◆内容紹介(序より抜粋)
戦前はもとより、戦後に至ってもなお、われわれ大阪棋士に対する東京側の過酷な差別待遇は、今から考えて信じられない程のひどさだった。勿論、木村さん個人がそうさせていたわけではないが、長年棋界の頂点から君臨する常勝将軍であってみれば、この積年の不公平を是正するためには、当の木村名人を倒す以外に途はないと、私の怨念は火の玉となって燃えさかったのである。
この本は、そういった経緯をめぐっての対木村戦を始めとして、私の切所切所を伐り開いた闘魂の記録、いわゆる大勝負、名勝負を選び抜いて集大成したものである。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 
[著者] 
升田幸三
[発行年] 
1975年 1983年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田将棋勝局集


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved