2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■なぜか将棋人生

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > なぜか将棋人生


なぜか将棋人生
zoom
将棋タウンさんthx!
なぜか将棋人生  

【著 者】 湯川博士
【出版社】 朝日新聞社
発行:1986年7月 ISBN:4-02-255545-9
定価:1,200円 265ページ/19cm


【本の内容】
その後の13人/大道将棋ボーナス55万円強奪事件/泪橋のバラード/プロの将棋、アマの将棋/観戦記最前線/将棋に憑かれた男/ミドルプレイヤーもうひとつの戦い/華麗なだけじゃ将棋は勝てん/新宿将棋事情/こんなサービスしています/好きでなくては―将棋雑誌盛衰記/ライターの世界/三浦三崎のマグロ名人―アマ将棋大会の裏方さん/『南紀・将棋の旅』同行記/ロスアンゼルス将棋の旅/囲碁と将棋はどう違う?/棋具―盤の見方、買い方、使い方/棋具―駒の見方、買い方、扱い方

◆内容紹介
好きが高じて…プロ棋士、その卵の奨励会員、観戦記者や編集者、将棋クラブ経営者、真剣師―将棋に憑かれた人生を歩んだ人びとの生活と哀歓を描いた新鋭ライターの異色ルポルタージュ。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
湯川博士
[発行年] 
1986年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > なぜか将棋人生


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved