2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■ビジネスマンの選択は 三手読んで一手打て

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ビジネスマンの選択は 三手読んで一手打て
ビジネスマンの選択は三手読んで一手打て
zoom
ビジネスマンの選択は 三手読んで一手打て  

【著 者】 原田泰夫
【出版社】 山手書房
発行:1980年4月 0095-550102-8534
定価:960円 218ページ/19cm


【本の内容】
第1章 人生すべて勝負の世界 捨ててこそ浮かぶ瀬もある攻め将棋/「読む」よりも「直感」にこそ生命がある/才能は混戦のなかで発揮される/一人の社員が城を生かす/盤上に近道なく、ビジネスにも近道なし/事故の可能性を試す勇気/わずかのミスが逆転につながる/あらゆるところに情報をみる/負けるが勝ち/敗軍の将は人格を現す/力なき者は去れ 36p
第2章 実力とは何か 礼儀作法も実力のうち/隠すほど現れる実力/一手のなかに人生を知る/やり直しのきかない人生将棋/好調の裏に陥し穴がある/あとで有利になる手を狙え/勝負どころで決断実行/なによりも大局観を鍛えよ 28p
第3章 アマに甘えずプロになれ アマ天才もプロでは駄才/己れに勝つ/寝ているときでも強くなれる/正座は心の節度を鍛える/少しのちがいは絶対の差である/難局を打開してこそ喜び/田中角栄元総理にみる盤上の性格/中間管理職は職分に徹せよ/坂田三吉にみた「王将の顔」 34p
第4章 三手読んで一手打て 手を読むとは何か/「読み」の深さと浅さ/相手の心を読み切る/迷ったときは頭を冷やせ/敬して恐れず、闘志を持って/鍛えられた芸に衰えはない/肉を切らせて骨を断つ 24p
第5章 駒に学ぶ人の動かし方心得 ヘボ将棋玉より飛車を可愛がり/二丁飛車に追われる悪夢/自陣の角に好手あり/金なし将棋に受け手なし/金底の歩岩より堅し/銀は千鳥に使え/銀は成らずに使え/桂の高飛び歩の餌食/一歩千金/と金の威力は歩の六倍 42p
第6章 戦法に学ぶビジネスの知恵 寄せは駒の損得より速度/直感を尊べ/敵の打ちたいところに打て/捨てる手筋を考えよ/公卿の位倒れ/端に手あり/攻めるは守るなり 22p
第7章 古今の人間の生き方を見る ・非凡な才を平凡な衣に包んだ天才児 自然流─中原誠名人
・クロスオーバー人間 自在流─内藤国雄九段
・魅力に溢れた勝負師 さわやか流─米長邦雄王位
対局、そして気魄/闘志と気魄の人、上杉謙信/過熱した頭を冷やす良寛和尚の達観
19p

◆内容紹介(まえがきより抜粋)
三手先を考えて次の一手を指す。三手一組で物事を考えよ。
三手の読みの急所は二手目、すなわち相手がどんな手を打ってくるか、その手を一手目で予測し、三手目に打開の手を用意しておく。こうやる、こうくる、そこでこう指す。これが三手の読みの基本であり、これは将棋の世界だけでなく、人生の、あるいはビジネスの、いろいろな分野で応用できるのではないか。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
原田泰夫
[発行年] 
1980年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ビジネスマンの選択は 三手読んで一手打て


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved