2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■やさしい基本戦法/やさしい将棋基本戦法

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > やさしい基本戦法/やさしい将棋基本戦法
(オリジナル版)
続・将棋を始める人のために
やさしい基本戦法
 

【著 者】 原田泰夫
【出版社】 ハンドブック社
発行:1955年 ISBN:
定価: 223ページ/19cm
(改訂版)
やさしい将棋基本戦法
zoom
続・将棋を始める人のために
やさしい将棋基本戦法
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 原田泰夫
【出版社】 梧桐書院
発行:1978年 0076-570258-2368
定価:580円 223ページ/18cm


【本の内容】
1. 中飛車戦法(一) 本格的な攻める「中飛車」=15p
2. 中飛車戦法(二) 受ける「つの銀中飛車」=18p
3. 四間飛車戦法(一) 待つ戦法「後手引角の指方」=18p
4. 四間飛車戦法(二) 振飛車の長所を生かす「後手居角の指方」(5筋位取り)=18p
5. 石田流本組戦法 自陣を固めて決戦を挑む古典的な実戦法=20p
6. 石田流本組崩し 敵が石田流できたら「棒金戦法」=8p
7. 向飛車戦法 本来は守勢、隙を見て壮烈な逆襲=16p
8. ひねり飛車戦法 望外の奇勝を博する「奇襲戦法」=8p
9. ひねり飛車の受け方 ひねり飛車を制圧する手=8p
10. 鬼殺し戦法(一) 敵を一杯食わせる「はめ手」戦法=6p
11. 鬼殺し戦法(二) わざと廻って陥穽に落す「はめ手」の例=4p
12. 鬼殺しの受け方 鬼退治に二つの受け手=2p
13. 角換わり棒銀戦法(一) 銀を駆使して攻める戦法=9p
14. 角換わり棒銀戦法(二) 肉を切らして骨を断つ銀香の協同作戦=8p
15. 角換わり腰掛銀戦法(一) もっともポピュラーな腰掛銀の基本定跡=13p
16. 角換わり腰掛銀戦法(二) 後手の受け次第で確実な勝ち方12p
17. 相櫓戦法 名人から初心者まで盛んに愛用する花形戦法=12p
18. 櫓囲端崩し戦法(一) 敵の櫓囲を棒銀で攻める戦法=6p
19. 櫓囲端崩し戦法(二) 飛先一歩留め端飛廻りの奇襲(スズメ刺し)=10p
20. 櫓囲端崩し戦法(三) 奇抜な角切りで1筋突破作戦(ロケット飛車型)=16p

◆内容紹介
本書は前に出版された入門書「将棋を始める人のために」の続篇にあたるものである。入門書より難しいのは当然だが、それだけに面白い筈である。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
総合定跡書
[シリーズ] 
[著者] 
原田泰夫
[発行年] 
1955年 1978年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > やさしい基本戦法/やさしい将棋基本戦法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved